吉丸美枝子と出会って人生が変った。

実年齢よりうんと若く人生を楽しんでいるここねの日記

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕方から足利カルチャーへ。
行田からみぞれになり、利根川渡ると雪になった。
大きな雪がフロントガラスにささってくるような振り方で、ノーマルタイヤの私は、帰りはどうしようかとヒヤヒヤ。。。。

カルチャーの生徒さん、雪なのに「顔見たくてきたのよ~!」と言ってくださった
来た甲斐があったなあ。。。
しかも、草野仁さんお取り寄せという特別な卵をたくさんいただいた。。。。!!

帰りの運転はマジビビりました。
道路が真っ白になってる
しかも、ケースではなく、ポリ袋にそのまま入ってる生みたて卵が一杯、そうっと座席に乗っている。

なんとか帰り着き、駐車場で車を降りてからも、滑って転ばぬよう、壁やはしらにぶつからないよう、細心の注意を払って部屋まで。
帰って数えてみたら、卵は32個もあった。
昨日届いたco-opの卵と合わせて、なんと私の家には今45個の卵が。。。。
幸せ~~

ワンコインコンサート

日本フィルの木簡五重奏コンサートに行って来ました。

なんと入場料ワンコイン!しかも、定員60名という小さなプチホール。
演奏する方々は日本フィルハーモニーの一流の方々で、ワンコインという入場料は、ソニックシティ財団が支援してくれているから実現した、というお話。ありがとう財団さま!

知っていそうで知らない木管楽器。
フルート、オーボエ、クラリネット、ファゴット、ホルンの五重奏でした。
え?ホルンとフルートは金管じゃないの?

フルートは、昔は木をくりぬいて作っていたからですって。
ホルンはどうみても金管だけれど、音域が広くて音もまろやかで良いハーモニーを作れるので、作曲家が「仲間に入れる」らしいです。


中世のお城を思わせるような、優しくアンティークな重奏から、日本の動揺まで、飽きさせない癒しのコンサートでした。

美人道場メイクレッスン

20100119184105

右側だけ完成。画面をてのひらで覆って、左右をくらべてみてください。

20100119184102

なんといっても、一番驚いているのは、モデルさんご自身でした

Menu

プロフィール

佐藤ここね

Author:佐藤ここね
佐藤ここねです。
1953年2月8日生まれ。
吉丸美枝子師に巡り会ってから、私も歳を重ねるのがいやではなくなりました。
動物大好き。特に馬に乗って野山を駆け巡るのが好きです。「楽しさ」を人生の主幹においています。目指せ80歳ライダー。そのためにも若くいなければ!
ヴェーネレに入って、自分が変化できることに驚き、私の指にとまってくださった会員さんがきれいに変身されたことにものすごく感動し、現在に至っています。

 何歳になっても自分は変えられます。決心さえすれば。1歩を踏み出さなければ永遠に何も変わりません。
自分をとりまく周りに不満をもつより、自分を変えましょう。

イベントの申し込みやその他のメールはこちらへ
kokone@sannet.ne.jp

最近の記事

QRコード

携帯からでもご覧になれます☆

QR

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。